LG Caribration Studioでトラブル発生時に行ったこと

 ハードウェアキャリブレーションが可能なモニター、LG 32un880-bを購入し、キャリブレーションを行う際に発生したトラブルの備忘録。

LG Caribration Studioでの不具合の症状

Windows10

  • アプリケーションを起動すると、キャリブレーションセンサー(i1display)接続時に接続エラーが発生する。

Mac M1 Big sur (macbookair)

  • アプリケーションを起動すると「32ビットモード以上の色深度に変更してください」のメッセージが出てそこから進めることができない。

対応策と結果

Windows10

  1. 接続エラーなのでドライバーの干渉が考えられた。
  2. i1displayを使用するソフトウェア(ColorNavigator7、i1displayPro)をアンインストールした。
  3. 動作正常となった。解決!

Mac M1 Big sur (macbookair)

  1. とりあえずwindowsと同様に使用しないソフトウェアをアンインストール
  2. 「32ビットモード以上の色深度に変更してください」のメッセージ発生

 Macに関しては解決策がまだ見つかりません。
 何か変化があればここに記載します。


2021.10.12 追記

 先日のアップデートにより動作不良が解決した。詳細はこちらから。

LG 32UN880-B

LG Caribration Studioでトラブル発生時に行ったこと」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: LG Caribration StudioがM1 macで動作するようになった - studio Tern

コメントは受け付けていません。